HOME話題と雑談Blogn Plusとブログ構築
カテゴリー記事一覧
カメムシ目 記‥
チョウ目ガ 記‥
チョウ目・記事‥
コウチュウ目(‥
コウチュウ目(‥
バッタ目・記事‥
トンボ目・記事‥
投稿日付を種別‥
BlognPlus2.5.6‥
カテゴリ記事一‥
範囲隠しモジュール
スキンHTML内で、タグで囲んだ範囲を隠すモジュールです。基本は全て隠す状態になっており、表示させたいモードをチェックで選択します。20範囲まで指定可能。BlognPlus2.6.2 テキスト版・MySQL版、BlognPlus2.5.6テキスト版 で動作を確認。

<相方UOTAN君に作成してもらった専用モジュール紹介です>

■機能と目的
このモジュールは、スキンHTML内の特定の記述範囲を
e=、c=、s=、y=などモードによって出したり消したりする時に使うモード別の表示オンオフ機能です。

1つのスキンHTMLの中に 全てのモード用のHTML文を書き込んでおき、UOHIDEの範囲指定タグでくくることでモード毎に違ったスキンを使っているかのような表示にすることが可能となります。


■インストール方法
BlognPlus2.5.6の場合

1・moduleフォルダ内にuohideフォルダをアップロード
2・アップロードしたフォルダ内にあるconfig.iniファイルの属性を666等に変更


BlognPlus2.6.2の場合

1・moduleフォルダ内にuohideフォルダをアップロード
2・アップロードしたフォルダ内にあるconfig.iniファイルの属性を666等に変更
3・BlognPlusのモジュール管理画面を開く(既に開いていた場合は画面を更新)
4・画面下の未登録一覧に表示されるので、横にある「インストール」ボタンをクリック
5・登録一覧に表示が追加されたのを確認し、モジュールの動作をONにする
6・モジュールの実行順をできるだけ上のほうに置く



■設定画面サンプル

全部で20の範囲指定タグがある。
1つのタグは1つのスキンHTML内で1回しか書けない。
全てのチェックが外れた状態ならどの画面でも表示しない


■使用可能な独自タグと解説
独自タグは{UOHIDE1}~{/UOHIDE1}(以降、20まで)です。
{UOHIDE1}と{/UOHIDE1}の間に挟まれた記述を、設定に従って表示したり隠したりします。


初公開なので まだどなたにも配布したことはありませんが、BlognPlusのスキン切替(ジャンル別)を使えば似た事はできますし、あまり必要とする方はいないものと思います。
ですが私は不精なので複数のスキンを管理するのは苦手、、、
ある一部分だけが違っているスキンを複数用意したら、どこか変更したくなったときに全部のスキンに変更かけなくちゃいけなくなるのが辛かったので、作ってもらいました。1つのスキンで全部見て管理できるところを良いととるか、ムダに長い記述を見るのがイヤだと思うか、そこのところはまさに人それぞれ、、、
CATEGORY:話題と雑談::Blogn Plusとブログ構築
2009,10,03 | comments (2)
コメント受付終了
Marli URL | 2011/06/28 01:10
ebi様、こちらのほうもコメント気づくのが遅くなってすいません。先ほどメールに添付してお送りしました。
ebi URL | 2011/06/27 18:23
何度もしかもあちこちに申し訳ありません。
大変お手数をお掛けしますが、範囲隠しモジュールも配布お願いします。
ただいま会社のホームページを作成しており、このようなモジュールが無いものかと思っていたところでした。よろしくお願いします。
利用規約を承諾いたします。
全カテゴリーリスト