HOME虫|カメムシ目アブラムシ・キジラミ等
カテゴリー記事一覧
ワタフキカイガ‥
オオワラジカイ‥
タマカタカイガ‥
セイタカアワダ‥
ノイバラヒゲナ‥
ソラマメヒゲナ‥
エンドウヒゲナ‥
マツホソオオア‥
ヒイラギオオワ‥
ヒイラギオオワ‥
ヒイラギオオワタムシ(幹母)
■アブラムシ科
ヒイラギオオワタムシの幹母
大阪/4月/2017年/幹母

半球形の濃い灰色の体を樹皮に密着させていた。体の周囲はぐるりとロウ質の綿で覆われ、中央部には4本の点列状に綿が生えていた。
観察当初、この母体(幹母)のみが樹皮にあり、アリの世話を受けていた。

(当初これが何なのか全くわからず、ご助言いただいてようやく種にたどり着きました。心より感謝いたします)

詳細は、その後の成長を記録した下の子虫の記事を参照





CATEGORY:虫|カメムシ目::アブラムシ・キジラミ等
2015,02,28 | comments (0)
コメント受付終了
全カテゴリーリスト