HOME爬虫類
カテゴリー記事一覧
アオダイショウ
タカチホヘビ
深夜、公園を徘‥
ニホンヤモリ#‥
シマヘビとカラ‥
ニホンヤモリ#‥
ヤマカガシ(幼‥
シマヘビ
ニホンマムシ
ニホントカゲ
ニホンマムシ
■クサリヘビ科
ニホンマムシ
低山にて 2000年7月撮影 ニホンマムシの昼寝

秋に出かけた気軽な国定公園。山道のすぐ横にはのんびりしたヘビ。
それでもやっぱりなんというかもう、みただけで怖い、、、
マムシは頭がサンカクだといいますが忘れよう。マムシは太短い印象でずんぐりしているなどというのも忘れよう。
とぐろもまけば細長いのもいる。頭も別に三角には見えないじゃないか?
ようはこの模様。。まるかいてちょん。まるい模様のまんなかに「ちょん」と点がある、これがマムシ。近畿の山は本当にマムシが多い!あるいみ自然の番人になっている。夏だって怖いが、秋はとくに活発になるので気をつけたい。
クサリヘビ科の仲間には、ハブもいる。更に怖さがにじんでくるなー。

CATEGORY:爬虫類
2000,07,15 | comments (0)
コメント受付終了
全カテゴリーリスト