HOMEカテゴリ外の生物種
カテゴリー記事一覧
スクミリンゴガ‥
シロハダヤスデ‥
ヒガシオビヤス‥
イシムカデ目の‥
アオズムカデ
イシマキガイ
ニシキヒザラガ‥
ホヤの一種
フトヘナタリ
オオマリコケム‥
アオズムカデ
■節足動物門>多足亜門>ムカデ綱>ムカデ亜綱>オオムカデ目>オオムカデ科
アオズムカデ
アオズムカデ 大阪 2006年8月撮影

ムカデこそが、私の蜘蛛恐怖症(アラクノフォビア)を消し去った最大の功労者です。ちなみに第2の功労者はチャバネゴキブリ、第3の功労者は庭の植物です。

引っ越しした家はムカデが頻出する家で、就寝中にムカデに刺されて以降、何度となく刺されてしまいました。ごく小さい3cm以下の個体でも、刺されると泣くほど痛いし腫れるのです。

そんなある日のこと、
室内の天井の片隅に、小さな8mm程のクモが 巣を張りました。もしかしたら ムカデ獲らないかなあと思い、そのままにしていた所、ものの見事に体長2.5cmほどのムカデの子がひっかかり、蜘蛛がムカデを捕まえて食べるまでの一部始終を目撃したのでした。それはまさに、ヒーロー誕生の瞬間でした。私のクモに対する認識が180度変りました。

CATEGORY:カテゴリ外の生物種
2006,08,06 | comments (0)
コメント受付終了
全カテゴリーリスト