HOMEカテゴリ外の生物種
カテゴリー記事一覧
スクミリンゴガ‥
シロハダヤスデ‥
ヒガシオビヤス‥
イシムカデ目の‥
アオズムカデ
イシマキガイ
ニシキヒザラガ‥
ホヤの一種
フトヘナタリ
オオマリコケム‥
イシマキガイ
■軟体動物門>腹足綱 >直腹足亜綱>アマオブネガイ目>アマオブネガイ科
イシマキガイ
イシマキガイ 大阪 2006年3月撮影

水槽で魚を飼育している人が、よくコケ掃除役として飼っている貝です。2.5cmぐらいに成長するといいますが、私がよく見るのは1.5cm前後のものです。主に淡水性ですが淡水の影響が強い汽水域にも住んでいます(両側回遊。生まれた幼生はいったん海に出る)。我が家では汽水で飼っている時によく卵を産んでくれましたが、両側回遊という事もあり、繁殖できた試しがありません。写真は河川下流の汽水域で、自然個体の撮影です。
イシマキガイ
大阪 2006年3月撮影

川辺の転石などにくっついています。ここは汽水域なので、カキやイガイもくっついて同居。
イシマキガイ
大阪 2006年3月撮影

捕獲してみた所。触角を出して歩いています。(ゴカイも入ってます)
CATEGORY:カテゴリ外の生物種
2006,03,25 | comments (0)
コメント受付終了
全カテゴリーリスト